• RyoFujisaki

Blue Collar Magazine 創刊します(追記:2021.06.19)

更新日:6月23日

以前から、仕事で触れてきた人やモノ・・・職人気質な世界や、そこでの話題。

あまりにも面白い話がたくさんあったので、どうにかして発信できないかと考えておりました。


最初の構想からまる4年ほど経ち、、このたび、ここわたしのWEBサイト上でBlue Collar Magazine(ブルーカラーマガジン)という名前でコラムとしてまとめさせて頂く運びになりました。


ブルーカラーにちなんで、カレンダーの青い日・・・月2回、土曜日に更新予定です。

ジャンルを問わず、様々な職種の Blue Collar な世界観をお届けできればと考えています。ぜひご覧ください。



初回号は4月6日掲載予定。

こちらのコラムの他にも、メルマガ等をご用意して、撮影の裏話や与太話もご紹介できればと考えております。追ってご案内させて頂きますので、お楽しみに。




後記(2021.06.19)

ブルーカラーにちなんでカレンダーの青い日・・・月2回、土曜日に更新しておりましたが

人員不足と取材費の捻出ができず、半年ほど経ったころに更新停止。そして現在は建前上「不定期更新、」となっています。取材予定先だけは増え続けているのですが、なかなか手が回らずにいます。


「せっかくお話を聞いてきたのに、会員制ページでは意味がない」

・・・記事はすべて無料公開です。取材や編集にかかる費用は寄付制でもなんでも、とにかく誰もが読めるように、という方針で動いています。


ひとりで取材から編集までこなしていると、例えばアフィリエイトを紐付けるなり、クラウドファンディングを募るなり、記事を買い取ってもらうために営業したり・・・そういうことまで手が回らないというのを学びました。苦手なんです。私。


・・・お金ちょうだい、って言うのが。

どこからともなく、お金を集めるのが。笑


「せっかくお話を聞いてきたので、より多くの人に読んでもらいたい」

当初の予定では、翻訳した英語版記事をメインコンテンツにする予定でした。だって・・・日本語で書いているより、その方がたくさんの人に読んでもらえる可能性がありますから。



ということで・・・当ブログでは記事の取材、文字起こし、編集、翻訳、等々ご協力いただける方を常時募集中です。商業ベースに乗せられるなら乗せたいけど、記事にそれを持ち込むのは・・・ここの趣旨とは、ちょっと違うかなぁ。


更新を楽しみにされていた皆さん、ごめんなさい。

いつかふと気が付いたころに「新しい記事上がってるじゃん!」と、ワクワクした気持ちになって頂けるように・・・少しずつ、すこしずつ進めていきます。

54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示